2021年2月の定例講演会

演 題:仕事への誇り・使命感~福島第一原発事故復旧の現実~

日 時:2021年2月15日(月)午後1時30分~3時

会 場:ロイヤルホールヨコハマ2階「ヴェルサイユ」

講 師:関電工特別顧問 山口 学 氏

やまぐち・まなぶ 1946年二宮町生まれ。二宮町立二宮小学校、湯河原町立湯河原小学校、湯河原町立湯河原中学校、県立小田原高等学校、法政大学法学部卒業。68年東京電力株式会社に入社。茨城支店長、取締役神奈川支店長などを歴任し、2005年から株式会社関電工代表取締役社長、12年から代表取締役会長に就任し、17年から現在まで特別顧問として活躍している。

福島第一原発事故 2011年3月11日に発生した東日本大震災の地震と津波により、東京電力福島第一原子力発電所で電源喪失、冷却機能喪失が発生、放射性物質が大気中に放出した事故。廃炉に向けた取り組みが進む。

2021年1月の定例講演会(YouTubeによるライブ配信)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、緊急事態宣言が再発令されました。こうした事態を受け神奈川政経懇話会では、1月25日(月)の1月定例講演会をユーチュブによるライブ配信のみに変更させていただきます。日時の変更はありません。感染拡大の防止、会員の皆様の安全と健康を最優先した判断であり、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

演 題:コロナ危機下の経営企業とSDGs

日 時:2021年1月25日(月)午後1時30分~3時

会 場:横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5階「日輪」⇒ YouTubeによるライブ配信

講 師:SDGパートナーズ代表取締役CEO 田瀬 和夫 氏 

 

たせ・かずお 1967年福岡県生まれ。91年東京大学工学部原子力工学科卒、92年同大経済学部中退、93年から95年までニューヨーク大学法学院客員研究員。
91年度外務公務員I種試験合格、92年外務省入省、国連政策課、人権難民課、アフリカ二課、国連行政課、国連日本政府代表部一等書記官等を歴任。2001年から2年間、緒方貞子氏の補佐官として「人間の安全保障委員会」事務局勤務。05年11月外務省退職、同月から国際連合事務局・人間の安全保障ユニット課長、10年10月から3年間はパキスタンで国連広報センター長。外務省での専門語学は英語、河野洋平外務大臣、田中真紀子外務大臣等の通訳を務めた。
14年5月に国連を退職。同6月デロイトトーマツコンサルティング執行役員就任、同社CSR・SDGs推進室長として日本経済と国際機関・国際社会の「共創」をテーマに、企業の世界進出を支援、人権デュー・デリジェンス、SDGsとESG投資をはじめとするグローバル基準の標準化、企業のサステイナビリティ強化支援を手掛けた。17年9月に独立し、新会社SDGパートナーズを設立。現在同社代表取締役CEO。

◇ 会報に情報をご提供ください ◇

 

会報に情報をご提供ください

 

 神奈川政経懇話会では、毎月第2、4火曜日に発行している会報「政経かながわ」に、今秋から会員の事業や活動などを紹介する「会員情報コーナー」(仮)を新設いたします。ぜひ、情報をご提供ください。

 新たな事業展開や新商品の紹介、事業所の新設、地域とのつながりといった社会貢献、名物社員の紹介、人事、組織改革など、ご提供いただく情報のジャンルは問いません。必要に応じて当懇話会職員が取材にお伺いします。掲載は記事の体裁になります。掲載費用は不要です。

 まずはお気軽に電話またはファクスで事務局までご一報ください。ファクスの場合は連絡先、担当者名を必ず明記してください。

 

連絡先:神奈川政経懇話会事務局

小松 裕史

電  話 045(226)2121

 =平日午前10時~午後5時

ファクス 045(226)2122