2018年11月の定例講演会/時代を読む力~女性・シニアの活躍、ハラスメント事情~/プロデューサー/クラブ・ウィルビー代表・残間里江子 氏

日 時 2018年11月15日(木) 午後1時30分~3時

会 場 ロイヤルホールヨコハマ5階「リビエラの間」=みなとみらい線「日本大通り駅」出口3

講 師 残間 里江子 氏

 

ざんま・りえこ 1950年仙台市生まれ。静岡放送アナウンサー、編集者などを経て、1980年、(株) キャンディッド・コミュニケーションズを設立し、出版、映像、文化イベント等を多数企画・開催。企業、学校、地域のコミュニケーション戦略やPR戦略に数多く携わる。
2009年には、既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、大人の会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」(http://www.club-willbe.jp/)を立ち上げ、現在会員約1万3千人。近著「閉じる幸せ」(岩波新書)。総務省「定住自立圏構想研究会」委員、法務省「裁判員制度に関する検討会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。BS-TBS「Together ~だれにも言えないこと~」(毎月第一土曜日PM11:00~)に司会として出演中。

2018年10月の定例講演会/米中貿易戦争と日本企業のグローバル戦略のあり方/東京財団政策研究所主席研究員・柯隆 氏

日 時  2018年10月24日(水) 午後1時30分~3時

会 場  崎陽軒本店5階「マンダリン」=横浜駅東口すぐ

講 師  東京財団政策研究所主席研究員  柯 隆 氏

 

か・りゅう 中国・南京市出身。名古屋大学大学院経済学修士取得。1994年長銀総合研究所入社、国際調査部研究員として中国の金融制度調査や電力などのインフラ産業の調査に携わる。98年10月より富士通総研経済研究所主任研究員、2005年6月同研究所上席主任研究員、09年6月から同研究所首席研究員。18年4月から現職。財務省外国為替審議会委員、同省財務政策総合研究所中国研究会委員、内閣府政策評価担当として活躍を続ける。ほかに静岡県立大学特任教授、広島経済大学客員教授も勤める。

著書・論文に 「『一帯一路』の大望とリスク」( 慶應義塾大学出版会、2018)、「中国が普通の大国になる日」( 日本実業出版社、2012)、「チャイナクライシスへ警鐘~2012年中国経済は減速する」(日本実業出版社、2010)、「華人経済師(エコノミスト)のみた中国の実力」(日本経済新聞出版社、2009)。

◇ 会報に情報をご提供ください ◇

 

会報に情報をご提供ください

 

 神奈川政経懇話会では、毎月第2、4火曜日に発行している会報「政経かながわ」に、今秋から会員の事業や活動などを紹介する「会員情報コーナー」(仮)を新設いたします。ぜひ、情報をご提供ください。

 新たな事業展開や新商品の紹介、事業所の新設、地域とのつながりといった社会貢献、名物社員の紹介、人事、組織改革など、ご提供いただく情報のジャンルは問いません。必要に応じて当懇話会職員が取材にお伺いします。掲載は記事の体裁になります。掲載費用は不要です。

 まずはお気軽に電話またはファクスで事務局までご一報ください。ファクスの場合は連絡先、担当者名を必ず明記してください。

 

連絡先:神奈川政経懇話会事務局

小松 裕史

電  話 045(226)2121

 =平日午前10時~午後5時

ファクス 045(226)2122