2019年3月講演会/安倍1強と改憲議論~統一地方選から参院選へ~/政治評論家/有馬 晴海 氏

日 時 2019年4月22日(月) 午後1時30分~3時

会 場 ロイヤルホールヨコハマ5階「リビエラの間」=みなとみらい線「日本大通り駅」出口3

講 師 政治評論家  有馬 晴海 氏

ありま・はるみ 立教大学卒。リクルート勤務を経験し、1985年国会議員秘書となった後、96年に政治評論家として独立。テレビやラジオで政治評論やコメンテーターとして活躍しているほか、週刊誌やスポーツ紙で連載記事も執筆している。豊富な人脈を持ち、さまざまな裏話を披露、その歯切れの良い話しぶりには定評がある。政治勉強会「隗始(かいし)塾」を主宰し、国民に分かりやすい政治を実践する。ポスト小泉レースで用いられた「麻垣康三(麻生太郎、谷垣禎一、福田康夫、安倍晋三の4氏)」の名付け親でもある。

◇ 会報に情報をご提供ください ◇

 

会報に情報をご提供ください

 

 神奈川政経懇話会では、毎月第2、4火曜日に発行している会報「政経かながわ」に、今秋から会員の事業や活動などを紹介する「会員情報コーナー」(仮)を新設いたします。ぜひ、情報をご提供ください。

 新たな事業展開や新商品の紹介、事業所の新設、地域とのつながりといった社会貢献、名物社員の紹介、人事、組織改革など、ご提供いただく情報のジャンルは問いません。必要に応じて当懇話会職員が取材にお伺いします。掲載は記事の体裁になります。掲載費用は不要です。

 まずはお気軽に電話またはファクスで事務局までご一報ください。ファクスの場合は連絡先、担当者名を必ず明記してください。

 

連絡先:神奈川政経懇話会事務局

小松 裕史

電  話 045(226)2121

 =平日午前10時~午後5時

ファクス 045(226)2122