3月の定例講演会のお知らせ

スポーツとともに目指す地域活性化
~新しいうれしい!をつくる~

バスケットボールW杯で活躍した河村勇輝選手も所属する「横浜ビー・コルセアーズ」をウエインズグループに迎えたウエインズトヨタ神奈川の宮原漢二社長。スポーツ事業に乗り出した狙いや思いを語っていただきます。

開催日 2024年3月4日(月)午後1時30分~3時00分
会 場 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 4階「清流Ⅰ」
講 師 ウエインズトヨタ神奈川株式会社 代表取締役社長
     宮原  漢二 氏

みやはら・かんじ 1979年カナダ・トロント生まれ。早稲田大学商学部卒業後、2002年トヨタ自動車入社。09年横浜トヨペット入社。11年、グループ会社であるカナダの現地法人ドンバレー・ノース・オートモーティブ(現ウエインズカナダ)社長に就任。17年に帰国後、同年横浜トヨペット代表取締役専務、18年代表取締役社長に就任。
23年1月、横浜トヨペット、トヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ神奈川の3社が統合した新会社「ウエインズトヨタ神奈川」代表取締役社長に就任した。同社代表取締役会長の宮原郁生氏は実父。
トヨタ車、輸入車事業が中心のウエインズグループであるが、22年7月プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」をグループに迎え入れ、プロスポーツ事業にも進出。スローガンである「新しいうれしい!をつくる」を実践している。