1月の定例講演会(見学会)のお知らせ

関東学院大学 横浜・関内キャンパス見学会

関東学院大学がJR関内駅前に建設していた横浜・関内キャンパス新棟が完成し、2023年春に開校します。その開校前の新キャンパスを見学させていただきます。「大学がラウンドテーブルとなり、企業、自治体、地域、市民、機関などの『「知の交流』を通じて、様々なイノベーションを誘発すると同時に、横浜都心部という立地を最大限に活かし『社会連携教育』をさらに推進する」との目的や概要などについて、関東学院の規矩大義理事長にご講演いただきます。

 開 催 日 2023年1月12日(木)午後3時~

会   場 関東学院大学 横浜・関内キャンパス

講 演 会 午後3時~4時 2階テンネー記念ホール

講   師 関東学院理事長 規矩 大義 氏

演   題 「関東学院大学・関内進出hえの覚悟」

見   学 講演終了後40~50分間

 

 きく・ひろよし 地盤防災工学を専門とし、地震による液状化現象などを研究している。神奈川県大規模盛土造成地第二次スクリーニングに関する検討会座長、東京都防災会議地震部会委員、神奈川県公安委員等を務める。土木学会、地盤工学学会などに所属。
1993年九州工業大学大学院工学研究科修了。工学博士。横浜国立大学工学部建設学科助手、佐藤工業中央技術研究所土木研究部研究員、関東学院大学工学部社会環境システム学科教授、同工学部長、理工学部長(工学部長兼務)などを経て、2013年12月学長、17年12月同大防災・減災・復興学研究所長、21年4月学校法人関東学院理事長に就任した。

◆関東学院大学 横浜・関内キャンパス

横浜市教育文化センター跡に、社会とつながるキャンパスとして2023年春に開設予定。夜まで稼働するキャンパスは、学生だけでなく企業・自治体・市民などに開かれた教育プログラムを設置し、イノベーション拠点を目指す。また、社会に開かれたキャンパスとして、ホール、ギャラリー、ラウンジ、コワーキングスペース、ブックカフェなどの施設の市民開放も予定している。

移転予定の学部学科

  • 法学部 法学科、地域創生学科
  • 経営学部 経営学科
  • 人間共生学部 コミュニケーション学科

建 物

  • 地上17階、地下2階建て
  • 敷地面積 2,647.78平方メートル
  • 学生数 約3,300人

JR関内駅南口前(徒歩約2分)