2020年12月のシンポジウム

【2021年の動向を読む】

 東京五輪・パラリンピックが1年延期になるなど、2020年は政治も経済も社会も新型コロナウイルス感染拡大の対応に追われた年になりました。残念ながら新型コロナの収束は見通せない状況が続きます。21年も新型コロナへの対応は待ったなしの最重要課題となります。さらに東京五輪・パラリンピックが開催され、衆議院議員選挙は確実に実施されます。大統領選で混迷を極める米国、海洋進出を強める中国、対立が続く韓国、対話が実現しない北朝鮮など外交面でも難題は山積しており、9月に発足した菅政権の正念場は続きます。
 シンポジウムでは共同通信社の政治、経済、外信の3部長を講師に迎え、取材に基づいた最新情報を交えて2021年を解説します。

 

◆開催日   2020年12月9日(水)
◆会 場   崎陽軒本店4階 「ダイナスティー」
◆シンポジウム  午前11時 ~午後0時30分
◆昼 食     午後0時30分~午後1時30分

シンポジウム講師