2020年1月講演会・交流会~新春シンポジウム「2020年の動向を読む」~

◆日 時            2020年1月27日(月) 11:00~

◆会 場   横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 4階 「清流」

◇シンポジウム      11:00 ~ 12:30

◇交 流 会          12:40 ~ 14:00

【1月の定例講演会・交流会】2020年最大のハイライトは7月から9月にかけて開催される東京オリンピック・パラリンピックです。鍛錬を重ねたアスリートが世界の強豪と競い合い頂点を目指します。政局では衆議院の解散・総選挙はいつになるのか、安倍晋三首相の自民党総裁4選はあるのか、改憲議論、ポスト安倍レースの行方など五輪前後の動きから目が離せません。経済では消費増税後の景気の行方、地方銀行再編の動きが気になります。海外に目を転じると、11月の米大統領選は日本だけでなく世界が注視しています。日朝、米朝、日韓、日ロ関係の動き、英国のEU離脱にも注目です。

シンポジウムでは共同通信社の政治、経済、外信の3部長とオリンピック・パラリンピック室長を講師に迎え、最新の情報を交えて2020年を解説します。交流会には講師も出席します。昼食をとりながらお話を聞くこともできます。通常の講演会とは開始時間が異なりますのでご注意ください。 

【シンポジウム講師】

パネリスト

共同通信社編集局政治部長

松浦 基明 (まつうら・もとあき) 

1966年生まれ、茨城県出身。89年共同通信社入社。徳島支局、大阪支社社会部、政治部、政治部副部長などを経て、2016年ニュースセンター整理部長となり、18年から現職。

 

共同通信社編集局経済部長

髙橋 直人 (たかはし・なおと) 

1964年生まれ、福井県出身。89年共同通信社入社。大阪支社経済部、本社経済部、担当部長、副部長などを経て、2017年ニュースセンター整理部長となり、18年から現職。

 

共同通信社編集局外信部長

近澤 守康 (ちかざわ・もりやす) 

1964年生まれ、福岡県出身。88年共同通信社入社。横浜支局などを経て、プノンペン支局長、経済部、ワシントン支局次長、バンコク支局長。2017年ニュースセンター整理部長、18年から現職。

 

共同通信社東京オリンピック・パラリンピック室長

名取 裕樹 (なとり・ひろき) 

1960年生まれ。東京都出身。83年共同通信社入社。盛岡支局、スポーツ特信部を経て90年から運動部。96年秋から2000年末までパリ支局。09年運動部長、13年秋から現職。

 

◆コーディネーター

神奈川新聞社論説主幹

鈴木 達也 (すずき・たつや) 

1966年生まれ。横浜市出身。90年神奈川新聞社入社。編集局報道部、経済部、川崎支局、鎌倉支局、横須賀支社などを経て2014年に編集局報道部長、18年編成部長。19年から現職。