2019年6月の定例講演会/自然災害に備えよう~台風、豪雨、猛暑~/気象予報士・防災士/平井信行 氏

日 時 2019年6月14日(金) 午後1時30分~3時

会 場 崎陽軒本店5階「マンダリン」=横浜駅東口すぐ

講 師 気象予報士・防災士 平井信行 氏

ひらい・のぶゆき 1967年熊本県出身。91年東京学芸大学教育学部卒業。同年日本気象協会(~2003年3月)、04年NPO法人気象キャスターネットワーク代表(~09年12月)、05年からNPO法人富士山測候所を活用する会理事、06年株式会社ウイング、08年同取締役気象情報部長、14年同常務取締役気象情報部長。96年4月からNHKテレビ気象キャスターを務める。
気象予報士の地位向上を目的に03年に独立。気象予報士を各自治体に配置することが防災につながると訴える。マラソンなどスポーツを愛する体育会系気象予報士。日本一過酷ともいわれる富士登山競走を10回以上完走し、マラソン大会のゲストランナーとして走ることの楽しさも伝える。気象キャスターになるのが子供の頃からの夢。小学校教師の免許を持ち、学校に出向いて天気や地球環境、夢を持つことの大切さなどの授業も行う。
著書に「天気予報はこんなに面白い!」(角川書店)、「天気質問箱」(NHK出版)。