2018年8月の定例講演会/激動の北朝鮮情勢と日本/慶応義塾大学准教授・礒﨑敦仁 氏

日 時  2018年8月30日(木) 午後1時30分~3時

会 場  ホテルニューグランド本館2階「レインボーボールルーム」

講 師  慶應義塾大学准教授    礒 﨑 敦 仁 氏

 

いそざき・あつひと 1975年 東京都出身。専門は北朝鮮政治・外交。慶應義塾大学商学部中退。在学中、中国・上海師範大学で中国語を学ぶ。慶應義塾大学大学院修士課程修了後、韓国・ソウル大学大学院博士課程に留学。在中国日本国大使館専門調査員(北朝鮮担当)、外務省第三国際情報官室専門分析員、警察大学校専門講師、米国・ジョージワシントン大学客員研究員、ウッドロウ・ウィルソンセンター客員研究員を歴任。ほかに東京大学、静岡大学、東海大学、三重中京大学などでの非常勤講師も歴任。慶應義塾大学専任講師を経て2015年から現職。

単著『Understanding the North Korean Regime』(Woodrow Wilson Center, 2017)。共著に『新版北朝鮮入門』(東洋経済新報社、2017年)、『東アジア分断国家』(原書房、2013年)、『新聞・テレビが伝えなかった北朝鮮』(角川書店、2012年)など。共編に『北朝鮮と人間の安全保障』(慶應義塾大学出版会、2009年)など。『現代用語の基礎知識』の「朝鮮半島」を10年以上執筆担当。北朝鮮政治外交に関する論文(和文、英文、韓国語、中国語)多数。