2018年6月の定例講演会/今、なぜ、女性活躍?~国際潮流から考える日本の現状とこれから~/関西学院大学総合政策学部客員教授 、「サンデーモーニング」コメンテーター・大崎 麻子氏

日 時: 2018年6月13日午後1時30分~3時

会 場: ホテル横浜キャメロットジャパン4階「フェアウィンドⅡ」

講 師: 関西学院大学総合政策学部客員教授
     「サンデーモーニング」 コメンテーター ・ 大崎 麻子 氏

 

 

おおさき・あさこ 鎌倉市出身。上智大学比較文化学部卒。米・コロンビア大学国際公共政策大学院にて国際関係修士号(国際 人権・人道問題専攻)を取得。国連開発計画(UNDP)で、途上国のジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を担当し、世界各地で女子教育、雇用・起業支援、政治参加の促進、紛争・災害復興などのプロジェクトを手がけると共に、UNDP内部の「働き方改革」にも従事。大学院在学中に長男を、UNDP在職中に長女を出産し、子連れ出張も多数経験。現在はフリーの国際協力・ジェンダー専門家として、政府関係機関、国際機関、NGO、大学などで幅広く活動中。東日本大震災後の被災地での女性支援を機に、 日本国内の男女共同参画と女性活躍の推進にも取り組んでいる。公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン理事、聖心女子大学非常勤講師。サンデーモーニング(TBS系)コメンテーター。内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員、外務省安保理決議1325号「女性、平和、安全保障」に関する行動計画評価委員、外務省国際女性会議WAW!国内アドバイザー。