2016年度の活動内容

2016年度の活動内容

2016年4月19日に神奈川政経懇話会は設立50周年を迎え、ホテルニューグランドで記念講演会(4月の定例講演会を兼ねる)と記念式典を開催し、会員約110人の出席をいただきました。ご協力を頂戴した会員の皆さまにあらためてお礼申し上げます。同日付けで神奈川新聞紙面に2ページの記念特集を掲載し、半世紀の歩みを振り返りました。さらに11月末には、1100回を超える講演から45回分を掲載した設立50周年記念誌「神奈川の発展と共に」を発刊、会員の皆さまに配布いたしました。

さて、神奈川政経懇話会の事業の柱となる定例講演会は16年度、記念講演会に登壇いただいた歌手のあべ静江さんを皮切りに、別紙の通り開催いたしました。一般社団法人に義務付けられている公益事業としては、8月に北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん、17年3月には内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんに講師をお願いし、神奈川新聞読者を無料招待する形で開催いたしました。ともに会場は横浜情報文化センターでしたが、ほぼ満席の200人前後の来場者があり大変に好評でした。

毎月第2、第4火曜日に発行している会員向け情報誌「政経かながわ」は17年3月後半号で2039号となりました。定例講演会の詳報や、神奈川新聞編集局幹部が持ち回りで執筆している「視点点描」をはじめ、政治、経済、国際、社会、スポーツなどさまざまな分野の旬の話題をお届けしております。

16年度の会員動向は退会が9社あり、3月31日現在で208社となりました。各地方新聞社に設けられた政経懇話会でも会員は減少傾向にありますが、会員サービスの充実を図り、会員増に努めていきます。

視察・研修事業は実施しませんでした